サンプルホーム

スポーツ活法とはsupokatu

田中宣彦について



スポーツ活法とは、18年以上の歴史を持つ小林式背骨矯正法を、より再現性を高く改良し、2016年4月に立ち上げたブランドです。

何故、改良したのか?という点ですが、私達は今まで、約1800人の治療家を育成してきました。

そのような中で、小林式背骨矯正法を学んだ人が、同じ院の方に技術を教え、その教わった方がまた違う方に教え… を繰り返していく中、違った認識の治療法が広まっていく事実に危機感を覚えたからです。

私達が今回新しいブランドを立ち上げ、そして一番の根底に置いている考えは、 『とてつもない治療家軍団をつくり、沢山の人を幸せにする』 ということです。

その為には、『再現性』の強いものが必要です。

『●●先生だからできる』では、だめなのです。

スポーツ活法は、教わった人が、違う人に教える。 その人がまた違う人に教える。
その時に同じ結果を出せるというところに重点を置いています。

その為には何が必要か?

それは、再現性です。


私達のスポーツ活法を受け、感動をしていただく。
その方が、世界中どこでも同じレベルの治療をうけることができる。

そこがスポーツ活法の目指すところです。

スポーツ活法 認定内容
スポーツ活法が再現性の高い理由

再現性が高いとはどういうことか?

それは、
■原因箇所がわかる
■治療法がわかる

この2点につきます。 スポーツ活法では、原因の探り方を確実にお伝えします。

それは『感覚』ではありません。

キッチリとした、明確な『診断法』がスポーツ活法一番の自信がある点です。

例えば… 腰が痛いという方が来られます。

A先生は、背部が原因だと判断し、
B先生は、腰部が原因だと判断し、
C先制は、脚が原因だと判断する。

原因追及の仕方が違うと、治療箇所も異なります。

スポーツ活法はまず、ここが明確です。
全員の先生が同じ診断を行う結果となります。

そして、それは、『感覚』ではないために、再現性が高くなるのです。

当セミナーやDVDでスポーツ活法に触れた方には、 『あ!!なるほど!』 を感じていただいております。

スポーツ活法

診断ができても…施術がむつかしそう…

施術がむつかしいと感じる原因は何でしょう?

それは、『自信』がないからではありませんか?

スポーツ活法では、どの筋肉に対し、どの方向で、どうアプローチするか?が明確です。

そのため、A先生の肩甲骨のほぐし方とB先生の肩甲骨のほぐし方が違うということが起こりえません。

そして、スポーツ活法では、沢山のアスリートから依頼が殺到しているという、施術方法に対する実績があります。

現在、代表講師の田中宣彦が担当する有名アスリートに、別のものが施術に通い、満足感を引き出しているという現象も起きています。

原因追及ができ、その解決方法がわかる。
ただ、それだけのことです。

もし、今、目の前患者さんを満足させていないと思う方がいたら。
そして、こんな人が来たらどうしよう… そんな気持ちが少しでもあるとしたら。

私達はその不安に対する答えを明確に掲示できます。
つまり、自信をプレゼントできます。

スポーツ活法をつくるのに、常に考えていたのがそこの部分です。
セミナーに通うのがむつかしいという方は、是非DVDをご覧ください。

代表講師・田中宣彦が、全てを語っております。

スポーツ活法 認定内容



田中宣彦 出演DVDはこちら

スポーツ活法DVDについて

DVDの詳細は、↑こちらをクリック!